製品案内 Product

金属溶湯品質管理

回転脱ガス装置(RGB※)

※RGB=Rotary Gas Bubbling

 

アルミ材料は、電子機器、航空機など先端技術分野への進出がめざましく、要求される品質は厳しくなる一方です。最近の傾向として従来の問題のなかった製品が、不合格の判定を受けたり、品質を理由に値引きをされる例が多くあります。その要因のひとつであるピンホールの主原因は、溶湯中に吸収された水素です。ピンホールはアルミニウム合金鋳造物に発生する各種鋳造欠陥の中で、特に検査基準の影響を受けやすく、トラブルのもととなる要因です。RGB装置は、砂型鋳造に採用された後、金型鋳造・低圧鋳造・精密鋳造、ダイカストにも採用されるようになるなど、いまやアルミニウム合金の鋳造には欠かすことの出来ないものとなりました。RGB装置は短時間に確実に脱ガスし、高品質の溶湯を供給します。

 

【特徴】

  1. 優れた溶湯品質が得られます
    RGB装置は従来のフラックス処理と比較し、抜群の効果が得られます。
  2. 溶湯処理時間の短縮
    不活性化ガスを微細化した気泡を均一に分散させるため効果的です。
  3. 溶湯処理コストの低減
    脱ガスフラックスが不要となり、経済的です。
  4. 作業が容易です
    高熱下手の作業、熟練度は不要で、自動運転により安定した品質が得られます。
  5. 無公害
    不活性ガスを使用するため塩素やフッ素ガスの発生がなく、無公害です。
  6. メタル歩留りが向上
    フラックス処理に比較し、ドロスがドライであり、メタル切れがよく歩留りが向上します。
  7. 非金属介在物(ハードスポット)が除去されます
  8. 黒鉛坩堝の耐用向上
    フラックスによる坩堝の損傷がなくなり、確実に長寿命となります。
  9. コンパクトな設計、簡単な操作
  10. 抜群の耐久性を誇るシャフトインペラ

【処理例】

 ●アルミ材質/AC4C  ●回転数/320rpm

 ●溶湯量/500kg    ●N2ガス/30L/min

 ●温度/710〜730℃  ●処理時間/8min

 

 

吊り下げ型(CR-AD)

クレーン吊り下げ式-エアーモーター使用
回転数200〜400rpm可変可能
回転数デジタル表示・流量計付

台車式(DL-IA)

台車移動式
炉体高さ600mmまで使用可能
インバーター付回転数可変デジタル表示
自動運転・手動運転可能